医師・医療関係の皆さまのページ

学術集会・関連学会等案内

学術集会案内

関連学会案内

学術集会過去開催分

第58回日本甲状腺学会学術集会

第57回日本甲状腺学会学術集会

第56回日本甲状腺学会学術集会

第10回アジア・オセアニア甲状腺学会

9th International Workshop on Resistance to Thyroid hormone & Thyroid Hormone Action

ATA Spring 2010 Meeting

第53回日本甲状腺学会学術集会案内

第54回日本甲状腺学会学術集会

第55回日本甲状腺学会学術集会

第60回日本甲状腺学会学術集会
会期: 2017年10月5日(木)~7日(土)
会場: 別府国際コンベンションセンター
会長: 野口志郎(野口病院)
URL: http://www.c-linkage.co.jp/jta60/
ページ先頭へ戻る

第59回日本甲状腺学会学術集会
会期: 2016年11月3日(木・祝)~5日(土)
会場: 虎ノ門ヒルズフォーラム
会長: 吉村 弘(伊藤病院)
URL: http://www2.convention.co.jp/59jta/
ページ先頭へ戻る

50周年記念随想集の刊行について

日本甲状腺学会は、1958年の第一回甲状腺研究会から始まり、分科会を経て、2007年に第50回学術集会を開催しました。

50年の歩みとその節目を記念して、随想集を刊行し、神戸での学会にて参加者に配布されました。

このたび、ホームページにも掲載いたしましたので、ご覧いただければ幸いです。

日本甲状腺学会
理事長 山下俊一

50周年記念随想集(1.52MB)

50周年随想集 表紙
ページ先頭へ戻る

第58回日本甲状腺学会学術集会
会期: 2015年11月5日(木)~7日(土)
会場: 福島県文化センター
会長: 鈴木眞一(福島県立医科大学)
URL: http://www2.convention.co.jp/58jta/
ページ先頭へ戻る

第57回日本甲状腺学会学術集会
会期: 2014年11月13日(木)~15日(土)
会場: ナレッジキャピタル コングレコンベンションセンター
(大阪市)
会長: 岩谷良則 (大阪大学)
URL: http://www.congre.co.jp/thyroid57/
ページ先頭へ戻る

第56回日本甲状腺学会学術集会
会期: 2013年11月14日(木)~16日(土)
会場: 和歌山県民文化会館(和歌山市)
会長: 赤水尚史(和歌山県立医科大学)
演題登録期間: 2013年5月10日(金)~6月25日(火)
事務局: 【学会事務局】
〒641-8509 和歌山市紀三井寺811-1
和歌山県立医科大学内科学第一講座
TEL:073-441-0625 FAX:073-445-9436
【運営事務局】
〒541-0047 大阪市中央区淡路町3-6-13 
(株)コングレ内
TEL:06-6229-2555 FAX:06-6229-2556
E-mail:thyroid56@congre.co.jp
URL: http://www.congre.co.jp/thyroid56/
第56回日本甲状腺学会学術集会
クリックで拡大(PDF)
ページ先頭へ戻る

第10回アジア・オセアニア甲状腺学会

2012年10月21日より24日までインドネシアバリ島で第10回アジア・オセアニア甲状腺学会が開催されます。学会ホームページが公開されておりますので、詳細はhttp://aota2012.com/をご覧下さい。

そこに記載されていますように、学会参加登録(registration)は事前登録の場合、on siteに比べて150ドル(米国ドル)安くなりますが、クレジットカードでの支払いができません。したがって、銀行振込となりますが、手数料は5千円から8千円ほどかかってしまいます。

この件に関し学会事務局と掛け合った結果、「学会出席を所属機関が保証すれば、送金無しで事前登録し、現地で現金決済ができる」という返事を頂いています。

この方法が「面倒くさい、あるいは現地でトラブルになるのも心配」と思われる方は、旅行社に代行して頂く方法もあります。これですと、2100円の手数料で代行してくれます。詳細はAOTA旅行案内書(601KB)をクリックすればご覧頂けます。

ページ先頭へ戻る

9th International Workshop on Resistance to Thyroid hormone & Thyroid Hormone Action

The 9th International Workshop on Resistance to Thyroid Hormone & Thyroid Hormone Action will take place in Cambridge, UK between September 8th and 11th 2010, immediately before the International Thyroid Congress in Paris.

I would be grateful if you could advertise this by including the following information under the Events section on the AOTA website.

【September 8-11 2010】

9th International Workshop on RTH & Thyroid Hormone Action Magdalene College, Cambridge, UK

Email:tdw30@medschl.cam.ac.uk
Website:http://www.mrl.ims.cam.ac.uk/RTHworkshop.php

Please let me know if you require any further information or clarification.

Krishna Chatterjee
Professor of Endocrinology
Institute of Metabolic Science
Cambridge

ページ先頭へ戻る

ATA Spring 2010 Meeting

(下の画像をクリックすると拡大表示されます)

URL:http://www.thyroid.org/ann_mtg/2010_spring/

ページ先頭へ戻る